世帯収500万円で年100万円貯める10のコツ >>

GMOあおぞらネット銀行とは?つかいわけ口座が家計管理に便利

GMOあおぞらネット銀行のメリット・デメリット【つかいわけ口座が家計管理に便利】

GMOあおぞらネット銀行は、2018年7月にサービス開始をした比較的新しいネットバンクです。

新しいだけあって、後発ならではの「かゆいところに手が届く」便利でお得なサービスがいろいろあります。

GMOあおぞらネット銀行ってあまり聞いたことないけど、どんな銀行なのかな?

そこでこの記事では、GMOあおぞらネット銀行の特徴と、メリット・デメリットをわかりやすくまとめました。

家計管理には欠かせないサービスも充実していますので、銀行選びの候補に入れてくださいね。

GMOあおぞらネット銀行とは?

GMOあおぞらネット銀行は、「GMOインターネットグループ」と「あおぞら銀行」の共同出資により設立されたネットバンクです。

GMOインターネットグループはIT系の技術やノウハウに特化した企業グループで、

など、様々なサービスを提供しています。

「ネットバンク」というと、

  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行

などが有名ですが、GMOあおぞらネット銀行にはこれらのネットバンクにも引け劣らない便利なサービスが充実しているのが特徴です。

GMOあおぞらネット銀行のメリット

GMOあおぞらネット銀行のメリットは、以下の4つです。

GMOあおぞらネット銀行のメリット
  • 「証券コネクト口座」なら、普通預金金利0.11%の高金利
  • 口座を複数持てる、「つかいわけ口座」が便利
  • 専用アプリで各種取引ができて便利
  • 銀行サービスの利用で、ポイントが付与される

「証券コネクト口座」なら、普通預金金利0.11%の高金利

証券コネクト口座とは、

  • GMOあおぞらネット銀行
  • GMOクリック証券

の両方に口座を開設することで利用できるサービスです。

投資をするわけじゃないから、証券口座は使わないかな…

そう思うかもしれませんが、証券コネクト口座を利用すると普通預金金利が0.001%から0.11%に110倍も優遇されるのが最大のメリットです。

普通預金金利0.11%というのは、あおぞら銀行BANK支店の0.2%に次ぐ、業界No.2の高金利です。(2020年5月1日現在)

MEMO

2020年4月30日、イオン銀行の普通預金金利が改悪されました。

プラチナステージの普通預金金利が0.15%から0.1%に引き下げられ、GMOあおぞらネット銀行の0.11%が業界No.2の高金利となりました。

証券口座は特に利用しなくても何のペナルティもないので、口座を開設して保有しておけばOKです。

GMOクリック証券から同時口座開設すれば、一度の手続きで両方の口座が開設できます。

\ 普通預金金利がメガバンクの110倍! /

一度の手続きでOK

口座を複数持てる、「つかいわけ口座」が便利

GMOあおぞらネット銀行では、1人最大10口座までの「つかいわけ口座」が利用できます。

つかいわけ口座は、

  • 生活費用
  • 貯金用
  • 教育資金用
  • 投資資金用
  • 家族旅行用

といったように、GMOあおぞらネット銀行内のお金を目的別に管理することができます。

自動振替サービスを活用すると、親口座からそれぞれのつかいわけ口座へ自動的にお金を振り返ることができるのも魅力的です。

  • 入金日
  • 金額
  • 入金先の口座

予め指定しておけば、面倒な入金作業を行わなくても手数料無料でそれぞれの口座へお金を分配することができます。

「つかいわけ口座」のような目的別口座は、

  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行

でも取り扱いがありますが、自動振替までできるのはGMOあおぞらネット銀行だけ!

家庭内での入出金が全てが1つ銀行ににまとまっていれば、口座残高の推移がそのまま家計簿の役割も果たしてくれるため、家計管理も簡略化することができます。

専用アプリで各種取引ができて便利!

GMOあおぞらネット銀行は、専用の取引アプリを利用することで、スマホから簡単に各種取引を行うことができます。

  • 残高照会
  • 振込・振替
  • つかいわけ口座への振替

など、ATMや店頭に行かなくてもスマホから手軽にできるのはとても便利です。

銀行サービスの利用でポイント付与

GMOあおぞらネット銀行は、対象となるサービスの利用やキャンペーンなどで

  • GMOポイント
  • Pontaポイント

が貯まる、独自のポイントサービスを行っています。

サービス利用で貯められるポイント数は、取引1回につき1ポイントで、以下の取引でポイントが付与されます。

ポイントが貯められる取引
  • 他の金融機関あての振込
  • 他の金融機関からの振込
  • 口座振替(引き落とし)
  • 口座振替登録完了
  • 給与受取
注意

振込手数料無料を適用した場合、ポイントは付与されません

付与されたポイントは、どちらのポイントも1ポイント=1円

どっちを貯めるかはGMOあおぞらネット銀行のマイページから設定可能ですので、忘れずに設定しておくようにしましょう。

GMOあおぞらネット銀行のデメリット

GMOあおぞらネット銀行のデメリットには、以下の2つが挙げられます。

GMOあおぞら銀行のデメリット
  • 提携ATMが少ない
  • ATM出金、他行宛の振込手数料の無料回数が少ない

提携ATMが少ない

GMOあおぞらネット銀行で利用可能なATMは、

  • セブン銀行
  • イオン銀行

の2つしかありません。

セブン銀行とイオン銀行のATMはどちらも数としては十分ですが、駅や公共施設などでは少ないのがデメリット。

他のネットバンクではゆうちょ銀行やメガバンクと多数提携していることから、ちょっと物足りなく感じるかもしれませんね。

ATM出金、他行への振込手数料の無料回数が少ない

GMOあおぞらネット銀行には「カスタマーステージ」という独自の会員制度があり、ステージによって

  • ATM出金手数料
  • 他行への振込手数料

の無料回数が変動します。

最低ステージの「1テックま君」は口座開設した時点で適用される基本ステージで、

  • ATM出金手数料が月2回
  • 他行への振込手数料が月1回

までは、口座保有者であれば誰でも無料で利用することができます。

「4テックま君」になると、ATM出金手数料と他行への振込手数料がそれぞれ月15回まで無料で利用することができます。

カスタマーステージの条件が改悪

カスタマーステージを上げるためには外貨普通預金残高が必要となり、普通預金でのステージアップができなくなってしまいました。

外貨預金を利用しない場合、ステージアップができず、「1テックま君」のままになります。

この改定により無料回数を増やすのがとても難しくなってしまいました。

キャッシュカードにはVISAデビットが付帯

GMOあおぞらネット銀行のキャッシュカードには、0.6〜1.5%のキャッシュバックが受けられるVISAデビット機能が付帯しています。

VISAデビットは、街でのお買い物やネットショッピングなどで利用ができ、代金は即座に指定した口座から引き落とされます。

口座残高を超えた利用はできないため、使い過ぎる心配がないのも嬉しいですね。

家計管理には「つかいわけ口座」を使いこなそう!

「つかいわけ口座」は親口座のお金を最大10個の副口座に分けて、入出金を各口座ごとに管理できるので家計管理に最適。

貯金の目的や使い道ごとに、分けて管理することができます。

GMOあおぞらネット銀行の「つかいわけ口座」は、代表口座から各つかいわけ口座へ自動振替ができるのが最大の特徴。

お金の流れを仕組み化できるので、家計管理が苦手な人にとくにおすすめのサービスです。

つかいわけ口座での家計管理 (例)
出典:GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行なら家計管理も楽チン

GMOあおぞらネット銀行は、

  • 証券コネクト口座
  • つかいわけ口座

など、お金の管理がしやすくなる便利でお得なサービスが魅力的です。

GMOあおぞらネット銀行のメリット
  • 「証券コネクト口座」なら、普通預金金利0.11%の高金利
  • 口座を複数持てる、「つかいわけ口座」が便利
  • 専用アプリで各種取引ができて便利
  • 銀行サービスの利用で、ポイントが付与される

メインバンクと比べて110倍の高金利なので、ちょっとした運用効果も期待できるほど。

「貯金や家計管理を頑張りたい!」という方、ぜひ活用してみてくださいね。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設をするなら、GMOクリック証券からの同時口座開設が便利です。

\ 普通預金金利がメガバンクの110倍! /

一度の手続きでOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です